串カツ田中 東高円寺店

東高円寺駅前の気になっていたお店、田中に行ってみました。


これはなかなか雰囲気良さげ。


しかも夜遅くてもやっているんですね。


助かります。


ダメな串カツだと、衣ばっかり厚くてあっという間に胃がもたれちゃうんですが、衣は薄くてさくっとした歯ごたえはありつつも、くどくないのポイントです。


これは美味しい。


妹と2人でいったのですがこれなら女の子でもサクサク食べられます。


基本ぜんぶの串揚げを人数分頼むのが正解でしょう、一本しか頼まないと喧嘩になるぜ。


ビール、ビール、ハイボールと飲んだ所でタイムオーバーかと思いましたがムリヤリもう一杯ねじ込みました。


テレビでもよくやっているけど揚げ物と炭酸は本当に相性がいいのですね。


あと大阪名物かすうどんも食べました。


2人で一杯にするんじゃなかった。


これは1人一杯食えるクオリティです。


これはスープも麺もおいしいですね。


串カツで油っこくなった後の口の中、胃袋の中を洗い流してくれるかのようなすっきり感、美味ですね。


また来たいと思わせる要素がたくさん。


遅い時間やっているのはでかいです。


私みたいな日程で動いている人間からすると助かりますね。


今度は一人で来ても飲めそうだ。


また来ますね。


鳥貴族日暮里店

とにかく安い、そしてたくさん食べれて文句なくお得なのが鳥貴族。



もう何度も使っていますが今回は初めての

28とりパーティ(2800円+税=2940円)での飲み食べ放題に挑戦しました。



追加料金が発生しないので、幹事をやると集金ラクチンですね。




普通に飲み食いしても2000~3000円の範囲に納まるので非常にコストパフォーマンスが高いです。


美味しいです。


どでかい焼き鳥が安くたくさん食べられるのは本当魅力です。


20種類程度
ありますかね。


飽きませんよこれだけあれば。


おかわり自由のキャベツは1つ頼めばOK。


まあ食べ放題の見放題なので関係ないですが。


飲み食べ放題
は 2時間で延長無し
がルールみたいです。


残念。


3時間とか全然いけますぜこの店ならば。


飲み物も食べ物も最初から自由にオーダー可能
なのが良いですね。


最初は指定の品が出るもののムダなコース料理とか出ないから嬉しいですね。


メニューもドリンクも70種以上だそうです。


いやあ、気合いは言っているなあ。


これら全メニューから注文できるのにこの価格は素晴らしいですね。


ラストオーダーは20分前
で料理/ドリンクオーダー共通
となっています。


コース料理のお店だと当たり外れも正直あるけどこれなら失敗しなくて大丈夫ですね。


というかいずれも美味しいから堂々頼んで大丈夫ですよ。


質も価格も大満足の鳥貴族、28とりパーティもアリですね。


叙々苑 東京ドームシティ ラクーア店

外タレのライブを見たあとは必ずココって決めてます。


叙々苑だからもちろん高いんですが、高いっていっても飲み会2回分くらいの値段です。


ちょっと普段我慢して、そのぶん大事な日にとっておけばこんなに満足できるんだから、っていう気持ちで惜しみなく行ってます。


せっかくいいライブ見たのに、そのあとの食事がしょぼいんじゃせっかくの気分も台無しですよね。


というわけで、値は張っても間違いなくおいしい叙々苑を選んでます。


まずはビールとネギ塩牛タンでボルテージをもう一度あげて、それからもっといいお肉に移って行くのがおすすめです。


あと、お肉はもちろんどれも柔らかくて旨味が会って、でもしつこくなくて文句ナシなんですが、ワカメのスープとかも地味ながらしっかりおいしいんですよね。


ライトアップされた東京ドームや観覧車を眺めながら、カウンター席でも十分ムードを満喫できるので、迷った挙句に疲れ果てて微妙な店に入ってしまってふたりとも期限が悪くなって……ってなるくらいだったら、ちょっと高くてもかならず満足できる叙々苑に行くのが絶対おすすめです。


デートで行くにもいいし、家族で行ときも気兼ねせずに使えるような雰囲気で、シーンを選ばない店だと思います。


バーガーキング 新高円寺駅前店

バーガーキングですが、去年からカフェ形態になり、メニューは今までのようなフルラインナップではなく、ハンバーガーは一部の商品のみの取扱いになっています。


これがものすごく残念なんですが、昨年はワッパー食べ放題もやっていたし、バーガーキングらしさはじゅうぶん味わえます。


季節限定メニューは基本的に取扱っているみたいですねー。


このお店のよさはなんといってもソファ席です。


バーガーキングのハンバーガーは、アメリカっぽさが味わえるところ。


肉が肉!!って感じがして、こんがり焼いた風味もあるし、特にこの店舗はサブウェイみたいに目の前で作ってくれて、ファストフードな感じがしなくて好きです。


アメリカっぽいって言っても、大味でジャンクな感じっていうことではなくて、古きよきアメリカっていうかんじです。


アメリカのおかあさんが作ってくれるハンバーガーってこういうかんじなのかなー。


あと、ワッパーは大きさがいいですよね!マックでメガマックを頼むのは女だと恥ずかしいし、かといってハンバーガー2個頼むのはもっと恥ずかしいし、でもワッパーだとあんまり抵抗なく頼めるところもイイんですよね。


バーガーキングは、ハンバーガーはワイルド系ですが、ドリンクはモスバーガーとかフレッシュネスバーガーみたいな感じでカフェメニューっぽいのが多くて嬉しいです。


ロッテリア 京都四条大宮店

京都ではんなり旅行に憧れて、この夏行ってきました。


高校の修学旅行であんまりいい思い出がなくて、そのときのごはんもせっかく京都に行ったのになぜかシェーキーズの食べ放題に行っちゃったりして、今度こそはもとか賀茂なすとかそういうのだけ食べよう!と意気込んで行ってきたんですけど、なんでだろう、どうしても、そういうものばっかり食べてるとジャンクなものを体が欲するんですよね。





そんなわけで、ゆっくり5泊の旅だったんですけど、マクドナルド行っちゃいました。


京都のマクドナルドは景観をこわさないために看板が茶色くなっているって聞いて、高校生のときはそんなの気にしてなかったから気づかなかったな〜と思いながら、その看板もしっかり楽しんできました!そしてそして、やっぱりここで楽しみたいのは、期間限定モノじゃなくていつものエビバーガー。


エビバーガーのパティは、あれがロッテリアの秘密なんじゃないかと思うような特殊な味わいで、サックリしてるけどスーパーで買うエビカツとも違うし、なんなんでしょう、とにかく、あっさりほっこりみたいな味に飽きてしまった舌には、いつものこの味がとてつもなくおいしいものに思えました。


高校生のときの判断は間違ってなかったのかも(笑)

海浜幕張 貸切パーティー